スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鼻炎」について考える

今回は鼻炎について考えてみましょう。
花粉に悩まされた季節は終わりましたが来年に備えて健康な
身体を手に入れ鼻炎にさよならしましょう。
 

 IMG_0120.jpg 
    6月上旬に開花したクジャクサボテン

肩こりや腰痛の患者さんに鼻の調子の悪い人が多いですね。
「私は花粉症で今朝起きた時から鼻汁が出て止まらないんです」
「私はアレルギー性鼻炎で朝起きたら鼻汁が出始めました」
多くの患者さんが「朝起きたら突然」とおっしゃいます・・・
もちろん、慢性で「年中鼻がぐずぐずする」というかたもいますが、
「疲れてきたら鼻の調子が悪くなる」というかたが結構多いんです。
「体調が良ければ鼻の不調のことは忘れている」というわけです。

「朝起きたら”はなじる [鼻汁]”が出だして止まらない」
昨日、家(部屋)に帰って来た時は体調は何ともなかったのに、
朝起きたら鼻汁が出だして止まらない。
ちょっと前日のことを振り返ってみましょう。
・花粉症のかた
 昨夜は花粉が無かったのに寝ている間に侵入してきたのかな?
・アレルギー性鼻炎のかた
 夜間にアレルゲン(アレルギーを起こす物質)が急増したの?

もし花粉やアレルゲンが原因なら昨夜はなぜ大丈夫だったの?
不思議に思いませんか。

アレルギー反応とは身体がアレルゲンに対して過剰反応して起き
る現象で、自律神経の働きが正常でない状態でおこりやすいとい
えます。
身体が疲れてくると自律神経が正常に機能しなくなり、特に後頭
部や頚部のはりがひどくなると顕著に表れてきます。
疲労が限界を超えると突如悪化することが多いようです。


   P1020480.jpg
        心が洗われるような美しい花

そんな患者さんが来たら、私は先ず鼻の治療から始めます。
後頭部や頚部を治療していくうちに「先生、鼻が通ってきました」
と言います。

後頭部や頚部を治療すると肩や背中そして胸の筋肉などが一挙に
緩んでいきます。
そして、阻害されていた自律神経の働きが正常化されていきます。
その結果、鼻の不調もその場で改善するのです。

「全身の調整」で疲労を排除し自律神経の働きを正常化する治療は
鼻炎(頭痛や鼻血など)に対してひじょうに有効と言えます。
「身体の歪みを治し、体質を改善して健康な身体を手に入れる」
先ずここから始めなければいけません。

じつは私も若いころから鼻炎に悩まされてきました。
(ひどくなると鼻血、片頭痛、おう吐へと進行していきました)
職場にティシュの箱を持っていき、のべつ鼻をかんでいました。
ティッシュを使いすぎて鼻の下が赤くなったことも度々ありました。
しかし、カイロプラクティックと出会ってからは鼻炎とはさよなら
です。

カイロプラクティク治療を初めてからやがて20年になりますが、
現在はすこぶる快調です。

 P1020477.jpg
   どの花の香りにも悩まされることなく
         美しい花に日々感動しています。

これまで紹介してきた「信じられないような事実」を
『患者さんの声』として近々、ホームページで紹介していき
たいと思っています。


スポンサーサイト
プロフィール

kitty

Author:kitty
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。