スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”季節の変わり目に発生するぎっくり腰”

「季節の変わり目には毎年ぎっくり腰になるんですよ
そう言って来院する患者さんがいます。
毎年、春先の草刈りシーズンに多く発生し、今回は『しゃがんでいて立ち上がっただけ』で動けなくなったそうです。

      疲れている時は要注意   
      IMG_1782 300

”季節の変わり目にぎっくり腰が発生する”
はたして本当でしょうか?     

答えは「NO」です

季節の問題ではなく、慢性腰痛に加え労働条件などによる筋肉への負荷の問題なのです。

ぎっくり腰を経験した人ならお分かりでしょう。ギックリ腰で立ち上がることができない程の激痛でも、1週間くらい安静にしていれば日常生活に支障がない程度まで回復します。
しかし、必ずと言っていいほど再発します。
そして又回復する。この繰り返しです。
そのサイクルは数カ月の人もいれば数年の人もいます。

この時の回復程度が問題なのです。
「日常生活に支障はない」。つまり、ひどい痛みではないが既に慢性痛特有の「重さ」や「だるさ」を伴った回復でしかないわけです。
「そのうちに良くなるだろう」と放置した結果で慢性化してしまったのです。

    急性期には起き上がることもできない痛さ!! 
      
 
DSC01188 300

慢性化した腰痛はなかなか治りません。

関節の可動範囲が狭くなり、筋肉の廃用性萎縮が生じ血行不良がさらに痛みを増強させます。
そして、痛みそのものがストレスとなって自律神経系の異常から血管が収縮して筋肉の血流障害を引き起こすといった悪循環に陥ります。

ぎっくり腰になった人はいろいろな治療を試みます。
しかし、再発を繰り返すことが多いようです。


何故でしょうか?

理由は簡単。

腰痛になった結果で体幹の各部に歪みが発生しています歪んだ体を元に戻す』という最も重要な治療ができていないからです。

私は、仙骨後頭骨調整や骨盤調整法などにより骨盤、背骨のゆがみを取り除くという恒久的治療を行っています。

全身を調整することで身体(首、腰、膝、股関節、足首等)にかかる負担を軽減し、神経の働きが改善されることで全身を健康に導きます。

慢性腰痛やぎっくり腰で悩んでいる皆さんはあきらめてはいけません。

全身治療の重要性はホームページで紹介しています
 ・ホームページアドレス
    http://www.page.sannet.ne.jp/k-kazutoshi/

 ・「google」検索  
  <カイロプラクティック 近藤>で検索すると最上位に表示されます
 

これから、以下のテーマーについて書いていきたいと思います(順不同)。
 ・頭痛 ・肩こり ・首 ・背中の痛み ・腰痛 ・めまい 
 ・関節の痛み ・手足のしびれ ・冷え性 ・自  律神経失調症 
 ・姿勢の改善 ・骨盤矯正 ・姿勢矯正 ・全体調整などなど
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。