スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣医さんもビックリ 愛猫「KITTY」の歯肉炎が治った ‼

獣医さんから「ひどくなってきたら歯を抜かないといけない」
と宣告されていたKITTY。
口臭がひどくなり歯がグラグラ。歯ぐきを見ると痛そう。
Webでいろいろ調べても「最後は手術」の記事ばかり目立つ。
P1010800 300

そんな折「セラプトfm」というサプリメントを発見。
さっそく1ヶ月分購入して服用開始。
1ケ月後、歯ぐきの腫れが小さくなり口臭も少なくなってきた。
更にもう1ヶ月分購入。
服用からちょうど2カ月後。歯がポロッと抜け落ちた。
DSCF1136 1 300

早速獣医さんに連れて行って消毒。
「手術しかない」と言っていた獣医さんがビックリ。
「え~ なんで治ったん」と不思議がる。
P1020022 300

あれから1ヶ月。口臭は全くなくかわいいKITTYに戻りました。
マロンとのツーショットです。
DSCF1004 2 300
スポンサーサイト

「鼻炎」について考える

今回は鼻炎について考えてみましょう。
花粉に悩まされた季節は終わりましたが来年に備えて健康な
身体を手に入れ鼻炎にさよならしましょう。
 

 IMG_0120.jpg 
    6月上旬に開花したクジャクサボテン

肩こりや腰痛の患者さんに鼻の調子の悪い人が多いですね。
「私は花粉症で今朝起きた時から鼻汁が出て止まらないんです」
「私はアレルギー性鼻炎で朝起きたら鼻汁が出始めました」
多くの患者さんが「朝起きたら突然」とおっしゃいます・・・
もちろん、慢性で「年中鼻がぐずぐずする」というかたもいますが、
「疲れてきたら鼻の調子が悪くなる」というかたが結構多いんです。
「体調が良ければ鼻の不調のことは忘れている」というわけです。

「朝起きたら”はなじる [鼻汁]”が出だして止まらない」
昨日、家(部屋)に帰って来た時は体調は何ともなかったのに、
朝起きたら鼻汁が出だして止まらない。
ちょっと前日のことを振り返ってみましょう。
・花粉症のかた
 昨夜は花粉が無かったのに寝ている間に侵入してきたのかな?
・アレルギー性鼻炎のかた
 夜間にアレルゲン(アレルギーを起こす物質)が急増したの?

もし花粉やアレルゲンが原因なら昨夜はなぜ大丈夫だったの?
不思議に思いませんか。

アレルギー反応とは身体がアレルゲンに対して過剰反応して起き
る現象で、自律神経の働きが正常でない状態でおこりやすいとい
えます。
身体が疲れてくると自律神経が正常に機能しなくなり、特に後頭
部や頚部のはりがひどくなると顕著に表れてきます。
疲労が限界を超えると突如悪化することが多いようです。


   P1020480.jpg
        心が洗われるような美しい花

そんな患者さんが来たら、私は先ず鼻の治療から始めます。
後頭部や頚部を治療していくうちに「先生、鼻が通ってきました」
と言います。

後頭部や頚部を治療すると肩や背中そして胸の筋肉などが一挙に
緩んでいきます。
そして、阻害されていた自律神経の働きが正常化されていきます。
その結果、鼻の不調もその場で改善するのです。

「全身の調整」で疲労を排除し自律神経の働きを正常化する治療は
鼻炎(頭痛や鼻血など)に対してひじょうに有効と言えます。
「身体の歪みを治し、体質を改善して健康な身体を手に入れる」
先ずここから始めなければいけません。

じつは私も若いころから鼻炎に悩まされてきました。
(ひどくなると鼻血、片頭痛、おう吐へと進行していきました)
職場にティシュの箱を持っていき、のべつ鼻をかんでいました。
ティッシュを使いすぎて鼻の下が赤くなったことも度々ありました。
しかし、カイロプラクティックと出会ってからは鼻炎とはさよなら
です。

カイロプラクティク治療を初めてからやがて20年になりますが、
現在はすこぶる快調です。

 P1020477.jpg
   どの花の香りにも悩まされることなく
         美しい花に日々感動しています。

これまで紹介してきた「信じられないような事実」を
『患者さんの声』として近々、ホームページで紹介していき
たいと思っています。


治療日誌 「健康と自信」

                  05200004 300

I氏から近況報告のメールが届きました。
健康に自信が持てなくなってきたので会社を辞めようと思っている」
という内容です。
最近は目まいがひどく耳鳴りもする。病院で検査しても「異常なし」
と言われて・・・
原因が分かれば対策しようもあるのでしょうが原因不明は困りますね。

I氏はつい先日まで韓国の工場を指導するなどバリバリ働いていたの
でメールの内容が信じられませんでした。
さっそくI氏を治療することにしました。

6月4日 
 久しぶりに対面してビックリ ‼
 瞼が垂れ下がり、表情には全く生気がありません。
 
 身体は大きく歪み、何処を押さえても(軽い押圧で)「痛い痛い」
 を連発する疲れ切った身体でした。
  健康体だと押さえてもらうと気持ちいのですが疲れた筋肉は軽く
  押さえただけで痛みを感じます。

 1時間くらいかけて全身の調整を完了。
 よみがえった身体の”自然治癒力”に期待です!!。

6月26日
 対面して2度目のビックリ !!
 表情は様変わりし、元気なころの顔に戻っています。
 目まいもかなり改善しています。
 身体の歪も少なく圧痛か所も激減していました。
 順調に回復しているのでホッとしました。

7月10日 
 これまでの症状はほぼ問題ないレベルまで改善されもう安心です。
 今回は新たな二つの問題点を治療しました。
  ①歯ぐきが痛い
  ②腕が上がらない

7月24日
 ①歯ぐきの痛みは翌日完治したとのこと。
 ②腕の動きも、頸部と肩がよくなってきたことでかなり改善です。
 
 新たに「膝が痛くてあぐらをかけない」という問題を治療。
 その場で完治・・・ しかしこれは再発する可能性が残っています。

8月22日
 前回の治療から約一カ月。
 少し悪いところはあるものの良好に推移しています。

 最初の治療から数えて2ヶ月半で合計5回の治療でした。
 『今回で治療は終了』
 これでしばらく様子を見ることにしました。

先日I氏から久しぶりにメールが入り、ベトナムに出張するとのこと。
元気にやっているようです。

昨日(10/19)I氏は淡路島を眼下に眺めながら飛び立っていきました。
      PC150002 300


    自然治癒力というのはほんとうに素晴らしいです。

        ”健康は自信につながります





ねぞうが悪いから寝違いになるの?


「寝違えたみたいで、朝起きたら首が回らなくて」


治療に来られる患者さんの大部分は突発性/急性の寝違いです。
(首が回らない・前後に動かないなど症状は様々です)

 CIMG0025 300
ねぞうがいいのに寝違いになってしまう?


「寝違いの原因」をネットで検索してみると、大きな原因の一つに
『変な姿勢で寝たから』というのがかなりの件数出てきます。
「お酒を飲んで帰りうつむきのまま寝込んでしまうと危ない」
でもこんなことってそうあるものでもないでしょう?

 IMG_0464 300

IMG_0531 300
   こんな寝方はよくありません

 
患者さんの話を聞いていると「変な姿勢で寝ていた」という結論に
到達しません。むしろ普段と同じ姿勢で寝ていたと言います。

”普段通りの寝方をしていたのに朝起きたら首が回らない”
さあどうしてでしょう?

「患者さんに昨日はどんなことをしましたか?」と質問すると、次の
ような答えが返ってきました。
 ・おばあちゃん  「孫を抱いてベンチで長い間座っていました」
 ・和裁業の婦人  「最近は硬い生地の縫物が多くて疲れます」
 ・小学校の先生  「工作の時間にノコで板を4~5枚曳いたかな」
 ・農家の御主人  「小型の耕運機で畑を耕していました」 
             「土が硬いのでずっと肩に力が入っていました」
 ・兼業の御主人  「久しぶりに米袋をトラックに積み込みました」
 ・工場の人     「昨日は一日中ネジを締める作業でした」

寝違いを経験された方は何か思い当ることはありませんでしたか?
いきなり普段と違うことをしたり、ずっと疲れが溜まっていたりとか。


私は「寝違い要因の多くは前日の行動にある」と考えています。
特定の筋肉を長時間継続して使ったり、限界を超えるような使い方
をした結果、頸部の筋肉を痛めてしまうのです。


1)寝違いにならない対策
  ・同じ筋肉を長時間使い続けないこと
  ・普段から疲れを溜めないこと

  疲れが溜まりきった身体だと、ちょっとした原因でいろいろな
  障害が発生します。
  寝違いだけでなく先に紹介したぎっくり腰や五十肩など。

2)寝違いになってしまったら
  ・先ずはアイシング
   痛めた筋肉を温めるのは厳禁です 
  ・揉んではいけません
   
  ・お困りの方は当治療院におこしください。
   寝違いの人はいろんな部位に障害を抱えていることが多いです。
   当然ですが肩と背のはり。そして臀部や腰のはりなど。
   首以外の筋肉から弛緩し、最終的に首が回るようにします。
   

《結論》
「自然治癒力を高めて心身ともに健康な身体を維持する」
疲れが溜まらないような身体を造りましょう。
カイロプラクティック治療がお手伝いします。




プロフィール

kitty

Author:kitty
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。